« Top | 梱包を解く »

4輪バギー(ATV)を衝動買い

クリックすると拡大画像を表示します

 yahooオークション で安い中国製バギーを、ついつい落札してしまったのが発端で、結末がどうなることやら。

 元々は、面白そうなものが手に入りそうな値段であると楽天 で見ていて、なかなか手が出なかったのだけれども、気になり出すと、もういけません。「買うのは時間の問題だ」というような気がしていたところに、結構かっこいいバギーの写真がオークション で出ているんですもの。値段も楽天 よりさらに安いし。

 「少々作りがお粗末でも、元の部分さえしっかりしていれば、後はどうにかなるだろう」と高をくくっていた部分があったのですが、実際買ってみると、どうもその元の部分がきわめて怪しかったようですね。
 追々、これについて書いてみましょう。

埼玉から岡山まで約一日

 発送の連絡を受けてから、局留めの荷物なもので、いつ届くか分からない。福山通運に連絡してみると、「次の日の昼の便には、荷物が到着するでしょう」とのこと。
 こんな大きなものまで、たった1日くらいの時間で、何百キロもある距離を運んでしまうとは、現代の荷物運送恐るべし。

 送料については、一般の人なら15,000円ぐらい、業者なら9,000円ぐらいということです。
 「やっぱりな」というとこです。この業者が要求する送料は、25,000円ですから、その差額が、商品代金に上乗せされていると考えるべきでしょう。
 全国一律ですから、その差額は距離によって、いくらかは違います。
 それで納得がいくなら入札、いかないなら入札をやめるということですね。

とにかくでかい、重い

クリックすると拡大画像を表示します

 こんなんですよ。最近は、自宅まで運んでくれる業者さんもいるようですが、私が注文した業者は、福山通運の営業所止めです。まあ私は軽トラを持っているので、その面では苦はなかったのですが、営業所で箱を見て、唖然。

 でかい。とにかくでかい。
 そして、重い。

 営業所では、フォークリフトを使って乗せてくれるので、わけないですが、これを試しに少し持ちあげてみても、ちょっとやそっとでは持ち上がりません。
 こんなの、持って帰って、どうやって降ろすんだ。

クリックすると拡大画像を表示します

 そして営業所で荷物を載せてくれた時、フォークリフトを使うために、荷物の下に敷いてあった木の枠。
 当然乗せたら抜くものと思っていたら、なんとそのまま。この木の枠が、車の入った箱の下に二つもあるんです。これをどおやって抜くんだぁ。
 うちには、手伝ってくれそうな手は、ばあさん一人しかいないぞ。

 ということで、とりあえず車の上で箱を開けてみることにします。

« Top | 梱包を解く »