Top>電子工作 > オーディオ関係 > 中華製アンプ購入

オーディオ

中華製アンプ購入

 LepyのLP-A7USBという「リモコン付きUSB / SDポートFMの車のミニMP3ハイファイステレオ オーディオ アンプ」を、mp3が再生できない古いナビを積んだ車用に購入したのをきっかけにして、安価な中華製アンプが、私を満足させてくれるほどの高音質で鳴ってくれるのかどうかを試してみたくなって、面白そうなので、例によって、中華沼にずぼずぼとはまり、必要以上に色々な機種をたくさん購入してしまいました。
 1,400円ほどで買ったLP-A7USBにスピーカーを直付けしたものが、思ったよりもいい音(聞くに堪える音)で鳴ったためです。

 それで、アマゾンのレビューなどを見ると、中華製アンプの中で、結構音もよく指標となるアンプであると紹介されているLepy LP-2024A+(ブラック) デジタルアンプ+ACアダプタ12V5A(PSE認証取得済)を期待を込めて購入してみることにしました。
 なにせ、USBなども付いていないただのアンプなのに、倍の値段ですからね。
 製品を手にした感想から言うと、Lepy LP-2024Aは、パソコン用に販売されているようなアンプ付きの安価なスピーカーよりは音がよく、LP-A7USBよりも少しは良いものの、無改造のままでは、やはり高音の伸びがなく、これを環境として流し続けて聞き惚れていたいほどの音ではありませんでした。(動画閲覧程度のためのスピーカーアップグレードにはいいかもしれませんが。)
 30年ほど昔、様々さんざん視聴した挙句、10万円ほどのONKYOのミニコンポを、「これなら満足できるだろう」と思って買って、結局は聞かずじまいになってしまったときとよく似た状況です。
 もっとも、スピーカーに、このONKYOのあまり音がよくないやつをそのまま流用しているので、それが足かせになっている可能性も十分にありえますが。
 とりあえず、ここから、オーディオ用コンデンサーへの取り換えと、オペアンプ交換とでどれほどの音になるのか、チャレンジしてみることにします。
 壊さなければいいのですが、うまくいくかどうか。

 改造すると、それぞれの改造で、音質が変わっていくのがはっきりと分かります。最終的には、結構満足のいく音になったと私は思います。
 このアンプの評価が高いのは、改造を前提にして購入している方が多いためなのではないでしょうか。

LP-2024Aはどこから買えばいいのか

 LP-2024Aに限りませんが、中華製のアンプは、同じ形番や商標が付いていても、中身が違う商品が結構あるようです。同じ会社が、同じ形番で全く違う構成の商品を卸(おろ)しているのか、海賊版の横行でそのような現象が起こっているのかは分かりませんが。
 ですから、どこから商品を購入するのかも、かなり慎重に選ばないといけません。
 amazonのレビューを見ていると、LP-2024Aの場合は、パワーIC TA2024とソケットにオペアンプNE5532Pが装着されていない個体も多いらしいです。
 さらに、私が購入したamazonのページにしても、ページ下の方の「商品の説明」にある「オペアンプ交換可能なソケット採用」などの記述は、Sutekusだけの特別仕様のものなので、このページの一番大きな「カートに入れる」リンクから購入してしまうと、販売店が違うため、この特別仕様にはなっていない商品が届くはずです。
 つまり、このページのカスタマーレビューの評価は、このようにしてよくわからないまま説明を信じてシステムのなすに任せて他店で購入した人のものと、事情をよく分かっていてSutekus®ストア(旧Aokiストア)で購入した人のものとが混在しているのです。
 こんな人を惑わせる販売ページは、是非ともやめてもらわなければなりません。信頼が置けるICでオペアンプのソケット仕様を手に入れたいなら、最安店は避け、このページの当初の表示よりもさらに少し高くはなりますが、店舗をSutekus®ストア(旧Aokiストア)に指定し直して、購入した方が無難なようです。(なお、私の注文は、2018/6/25です。)
 オペアンプは8本も足があるので、直付けをソケット仕様に改造するのは、初めてなら不安が大きいかもしれません。(私はそうでした。)そのことも考えるなら、少々の金額増加なら、初めからソケット仕様になっているものを購入するほうが手っ取り早いということもあります。
 また、このような中華製品の場合は、中国からの発送であることがほとんどなので、商品到着までには普通20日ほどもかかります。このページの一番大きい「カートに入れる」リンクからの購入の場合もそうです。
 しかし、このSutekus®ストアは、amazonの倉庫からの発送のようで、注文から何と2日で商品が到着しました。

このLP-2024Aには5Aの電源が付いている

 Sutekus®ストアのこのLP-2024Aには5Aの電源が付いています。日本でも使えるようにPSEの認証を受けたものです。
 5Aの電源は、PSEマークの無いものを中国から取り寄せても8ドルほどはかかるので、3,480円のうちのいくらかは、そのための代金だと考えれば、思うほどには高くないことが分かります。
 ただし、うちに来た電源に接続するACプラグのコードは、接続が緩すぎてすぐに抜けてしまいます。中国からなら1ドルほどで買えるので、これは別のものに変えた方が良いかもしれません。

LepaiとLepyは同じメーカー

 LepaiとLepyは、同じメーカーのようです。Lepaiと表記していたものを、後からLepyに変更したらしいです。
 Lvpinという模造品もあるみたいですね。この辺の事情については、こちらに詳しい説明があります