Top>電子工作 > オーディオ関係 > NFJ FXAUDIO TUBE03

NFJ&FXAUDIO TUBE-03

真空管のプリアンプを買ってみた

 amazonを物欲しげに眺めていると、TUBE-01というプリアンプが、なぜか評判がよさそうです。真空管のアンプキットが、結構高い値段でパーツ屋に並んでいたりするので、なんとなく、真空管の製品が気になっていました。ですから、これだけ安くて評判がいいのなら、手に入れてみたいような気もしてきます。
 amazonのレビューを見ていると、 TUBE-03でも、音的にはさほど TUBE-01と変わらなうようですが、こちらはオペアンプの取り付け部分がソケットになっているようなので、手軽にオペアンプを交換できます。
 オペアンプの直付けからソケットへの交換は面倒そうですから、AliExpressからTUBE-03を取り寄せてみることにしました。

 なお、TUBE-03Jという特別仕様品もあるようです。そちらは、コンデンサーを、オーディオ用のものに変更してあるようなので、これを買う方が音質的には高性能が手軽に手に入るのかもしれません。
 Lepy LP-2024Aを改造した経験から言うと、コンデンサーのオーディオ用への交換は、確実に音質に影響しますので。

Lepy LP-2024A+NFJ&FXAUDIO TUBE-03

 別項で改造したLepy LP-2024Aの入力前に、NFJ&FXAUDIO TUBE-03を挟んでみました。
 音がよくなっているとはっきり言えるのかどうか、そこまで言い切る自信は私にはありませんが、Lepy LP-2024Aのシャカシャカしたデジタル音が、柔らかい、つやを持った音に変わっているのは分かります。
 どちらかというと、私は、これを挟んだ方が聴きやすい音になっていると思うので、好みのようです。

ちょっとだけ改造してみる

LP-2024を改造
 狭い筐体の中に、コンデンサーは結構立て込んで取り付けてあるので、オーディオ用の大きなコンデンサーに交換するのはかなり無理があります。それで、スペース的に無理がない100μFのコンデンサー4本だけを、オーディオ用に交換しました。
 オペアンプは、MUSES02はまだ1本しか購入していないので、とりあえずもう1本は、MUSES8820Dを取り付けています。
 これらを一気に交換してしまったので、それぞれを別々に交換した効果の程は分かりません。
 一気に交換した印象は、やはり交換した方が音は少しだけよくなります。それと、トーンコントロールの効果が、交換前よりもはっきりと体感できるようになりました。
 オペアンプは、色々取り換えてみて、やっぱり、MUSES01が他よりいい音がするので、とりあえずこれを付けました。でも、MUSES01は高価なので、新たに購入してまだ来ないDACにMUSES01を使う必要が出てきたら、もしかしたら後日他のオペアンプにまた交換するかもしれません。

コンデンサー交換のやり方

 コンデンサー交換のやり方は別項で。

パワートランジスタが煙を吹いた

 交換できそうなコンデンサーを全部交換するついでに、電源部分の三つ並んだ一番手前の一つをパソコン電源用の同規格の電解コンデンサーにしてみたところ、電源がちかちかして、おかしな具合になりました。それで、真空管を抜いてみたり、電源を入れ直してみたりしている内に、パワートランジスタから煙が出てきました。(写真の、上側の真空管の左横の黒い長方形、上側のオペアンプのすぐ上が、取り換えたパワートランジスタです。)
 もしかしたら、コンデンサーの交換よりも、同じ時にオペアンプを1つ逆さに挿してしまったことの方が、壊れた本当の原因なのかもしれません。
 しかし、何が原因にしろ、もう完全にアウトです。何をしているのやら。せっかく高いTUBE-03を買ったのに。
 もう一つ買い直すしかないか。
 でも、淡い期待を抱くなら、このコンデンサーは元に戻して、パワートランジスタを取り換えれば、ひょっとしたら、復活させることができるかもしれません。
 パワートランジスタを取り外してみると真ん中の部分が焼けていて、品番が読めません。部品店に行って相談しても、「これでは探しようがありません」と匙を投げられてしまいました。
 写真のような拡大鏡でこの形番部分を観察していると、「B〇〇39 N〇P 54」と読めます。よくよく三つ目の丸を観察していると、下側に2つ外開きの点々が見えるような気がするので、もしかしたらXかもしれないということで検索してみると、「BD139 NXP 54」というのがあるではありませんか。中国からの発送なので、手に入るまでにまた一か月ほどかかりますが、これで復活すればラッキーです。復活するかどうか。
 復活できればいいなあ。→おかげさまで、復活しました!

 ネットには、TUBE-03のパワートランジスタに関する情報はないので、TUBE-03を持っていらっしゃる方があったら、本当の形番を教えてくださるとうれしいです。(メールアドレスは下記で)
 TUBE-00JのアクティブフィルタのトランジスタがBD139だったので、やはりおそらくこれでよかったのでしょう。

 まだ、たくさん余っているので、私と同じように、パワートランジスタから煙を出した人がいたら、私が購入したものでよければ、「BD139 NXP 54」を1つ100円+送料でお譲りします。(ただし、これを使って不具合が出ても、自己責任ということでお願いします。)
 題名を、「パワートランジスタ希望」として、下記までメールください。
 最近あまりメールを見ないので、返信まで時間がかかるかもしれませんが、悪しからず。
 時間がかかってもよいなら、中国から取り寄せるほうが割安です。

真空管交換

 ネットで「米国GE製 交換用真空管2個セット 軍用選別グレード品」というやつの評判がいいので、また物ほしくなって、注文してしまいました。
 取り換えてみても、さほどの違いはないような気もしますが、「もしかしたらやはり心持、音が澄んでいるのかな」という気はします。
 HITACHIの6AK5が手に入ったので、そちらにしました。