Top>電子工作 > 総論>電子工作にはまった

 うちに18万キロも走った新車?のバサラが来て、オートライトバックカメラ、テレビなどをいろいろ取り付けている内に、アマゾンの中国からはるばる海を渡って送られてくる怪しげな部品にすっぽりはまってしまいました。
 後からつらつら考えると、こうなったのは、車のヘッドライトなどに使うリレーを、5個800円ほどで手に入れたのがきっかけのようです。
 エーモンなどから売られている商品は、一つで1,000円くらいはするので、あまりにも値段が違います。
 それに、これまでは中国製部品を使った商品が壊れたら、捨てるしかなかったのに、これを使うと、壊れたところだけを復旧できます。
 これまで何ともったいないことをしてきたのでしょう。

 そんなことを考えながら、アマゾンを色々物欲しげに物欲モードで毎日眺めていると、何か手に入れてみたいものがいっぱい。すっかりはまってしまいました。
 ひと月ちょっとのうちに、3万円以上も使うとは!!
 一つ一つは、100円とか200円とか、せいぜい1,000円くらいのものがほとんどなのに、はっと気がつくと、ちりも積もって恐ろしい金額になっています。