Top> PC> 特集記事> 部品・消耗品>

 <  ・mixiのデータ保存2  |  PC 総目次  |  ・更新履歴  > 

レーザープリンターのトナー

ついにレーザープリンターのトナーが無くなった

 レーザープリンターがここ数年でずいぶん安くなって、経済性を考える我々貧乏たれPCユーザーにもずいぶん手に入れやすくなってきました。私もA3まで印刷できるエプソンのモノクロレーザーが5万円台で購入できると知った数年前についに衝動買いをして、それはそれで便利に使っていました。
 インクジェットプリンターでは、何十ページもあるホームページなど印刷する気になどなれませんが、レーザーだと数百ページでも簡単に印刷してしまいます。マニュアルや使用説明書の類(たぐい)をどんどん印刷して、やっぱり使い勝手の上では、インクジェットプリンターの比ではなく便利そのものです。
 ただ、購入当初から心配していたのは、トナーが無くなったときのことでした。私の購入したエプソンのLP-7100の純正トナーは、A4で5,000枚対応のLPA3ETC9で、定価25,000円、10,000枚対応のLPA3ETC10で、定価40,000円もします。これだけプリンタ本体の値段が安くなってくると、下手をすれば本体ごと新品をそのまま購入し直してもそれほど出費が変わらなくなっています。
 それでリサイクルトナーを使おうかということになります。なかなか店頭ではお目にかからないリサイクルトナーですが、インターネットで検索してみると、かなり販売されているようです。しかも想像以上に安いです。しかし、値段とともに気になるのはその品質です。おそらく大半はそのまま使用して問題はないのでしょうが、リサイクル品故(ゆえ)の弊害も出てこないとも限りません。こればかりは、ホームページの宣伝文句と、そこから漂う雰囲気から感じる自分の勘を信じるしかないようで、もうちょっと楽に安くていいものを見つけられないかなあとも思います。
 しかし、実際に購入してみないでそんなことを言ってばかりいてもしようがないので、安そうな所で自分が実際に購入してみて、実験台になってみることにしました。それでとりあえず、インターネットで安そうな所を探して、一つ10,000枚対応で8,715円(送料、本州・四国・九州地区、525円)というのを買ってみることにしました。一応1年間は何か問題があったら対応はしてくれるようです。
 使ってみて何か問題があったら、また取り上げていこうと思います。

 <  ・mixiのデータ保存2  |  PC 総目次  |  ・更新履歴  > 

         


http://www.neko01.com/pc/buhin/post-7.php 
このページのトップへ↑
このページについて

 このページは「nekoのパソコン試行錯誤」の記事のひとつです。
 パソコンは面白いこともありますが、腹が立つことも多いですね。「これで動くはずなのに」と思うと、最後には本当に情けない気分になりながら、「これでもか、これでもか」とやることになります。そこらあたりの取り組みの中で、皆さんに役に立ちそうなことを紹介します。

スポンサードリンク
リンクについて
 本ホームページのリンクには、楽天アフィリエイト、他のアフィリエイトリンクが含まれています。