Top> PC> 特集記事> Win98 所有権移転>

 <  PC 総目次  |  ・Win98後日談・雑感  > 

何でそうなるの!  Windows98update所有権移転の顛末

 Yahooオークションに、不要になった "Windows98 Updateアカデミック版" を出品してみました。するとすかさず、マイクロソフトから著作権に関する警告が来ました。
 ここではその警告の内容と、上記のソフトをお譲りした方に所有権移転をするまでがどのような具合であったかについて、書いておこうと思います。


 マイクロソフトから Yahoo の質問欄を通して来た警告

microsoft_japan_patrol (新規): 貴職がご出品されたマイクロソフト製品と思われる製品に関し、貴職のyahooIDで取得したと思われるyahooMail宛に通知メールを送付致しました。当該通知書に関するFAQ及び当方の身元に関しては以下をご参照下さい。
http://www.microsoft.com/japan/legal/enforcement/Auction/ http://www.microsoft.com/japan/legal/Enforcement/Auction/faq/Academic.aspなお、上記 yahooMail を取得されておられない場合はお手数ですが下記まで直接ご連絡下さい。Anti-Piracy@microsoftkk.com マイクロソフト 不正コピー対策室

 以前から、マイクロソフトのやり方を快く思っていなかったので、「登録はできませんと上には書きましたが、出品者には、『登録を変更して使わせる義務がある』のだそうですから、どうぞ正規の方に正規ユーザーとして登録して使っていただきたいと思います。 」と衝動的にオークションのページに追加説明を入れてしまいました。
 これが面倒の元でした。
 上のアドレスにメールしてもサーバーが受け付けませんというようなエラーメッセージが出ます。私のパソコンの設定が悪いのかどうなのかよく分かりませんが、どういう訳かメールは届いていたようで、マイクロソフトが「送った」はずのメールが来ました。

マイクロソフトからのメールと質問への回答

YAHOO auctionで出品中のMS製品に関する通知

<200308290510.h7T5A3f01950@smtp.OpenBit.NET> in article ,
at Fri, 29 Aug 2003 14:10:03 +0900 (JST)
>c441*****の出品について
>不正コピーではないかとの
>メールが来ましたが、
>
>この商品は私が正式に購入したものであり、
>うちのパソコンから消去したものに間違いはありません。
>
>メールを送られたそうですが、
>こちらには届いておりませんので、
>このメールアドレスに再度送ってください。

neko***様、
ご連絡有り難う御座います。

通知メールを再送致しますので、ご一読下さい。


本メールは、マイクロソフト コーポレーションより委託を受け、
貴職に対して通知しております。

通告対象製品:
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c441*****

通知内容:(以下のページをお読み下さい)
http://www.microsoft.com/japan/legal/Enforcement/Auction/faq/Notice/Academic.asp

なお当方の身元及び通知に関するFAQ等に関しましては
以下のページをご参照下さい。
http://www.microsoft.com/japan/legal/enforcement/Auction/
http://www.microsoft.com/japan/legal/Enforcement/Auction/faq/Academic.asp

また Upgrade 版をご出品されている方は以下のページも合わせて
ご参照下さい。
http://www.microsoft.com/japan/legal/Enforcement/Auction/faq/Upgrade.asp

本メールに対するご意見・ご質問は
マイクロソフト不正コピー対策室(Anti-Piracy@microsoftkk.com)宛に
電子メールでお送り下さい。


--
マイクロソフト 不正コピー対策室
Anti-Piracy@microsoftkk.com
http://www.microsoft.com/japan/legal/enforcement/corporatename.asp

Re: Windows 98upgradeの出品について【追記】

<200308290510.h7T5A3f01950@smtp.OpenBit.NET> in article ,
at Fri, 29 Aug 2003 14:10:03 +0900 (JST)
>このような商品譲渡について
>ユーザー登録の内容変更を
>マイクロソフトはしているのかどうかについて
>回答をお願いします。

neko***様、

ライセンスの譲渡に際しましては「ライセンス譲渡申請書」を
マイクロソフト社に届け出る事で行われます。
申請書はカスタマー・サービスにお電話で請求して下さい。
なお、アカデミック版の場合は譲受人の方が対象者である事を
証明する書類が必要となるようですので、お手数ですが
カスタマー・サービスにお問い合わせ下さい。

参考 URL:
http://www.microsoft.com/japan/customer/regiuser/reg_transfer.asp
http://www.microsoft.com/japan/customer/regiuser/faq.asp#19

本メールに対するご意見・ご質問は
マイクロソフト不正コピー対策室(Anti-Piracy@microsoftkk.com)宛に
電子メールでお送り下さい。


--
マイクロソフト 不正コピー対策室
Anti-Piracy@microsoftkk.com
http://www.microsoft.com/japan/legal/enforcement/corporatename.asp

マイクロソフトの屁理屈

 ホームページの説明をよく読めばよかったのですが、 マイクロソフトによると、upgrade版はその対象となるパッケ-ジも一緒に譲渡しなければならないのだそうです。upgrade版自体単品で、対象商品の確認もなく売っているのに、このマイクロソフトの理屈はかなり変です。屁理屈というものでしょう。
 ですが、名義変更をすると落札者に約束してしまった手前、この際サポートに言ってもらちがあかないのでそうせざるをえません。
 でもって、この対象になる商品が、私の場合FMVのプレインストール商品、もしくはPC9801のプレインストール商品であるため、「プレインストール商品の場合は、パソコン本体と、付属のソフト全部を同時に譲渡しなければならない」のです。
 「こらえてくれ。」と言いたくなります。むちゃくちゃな話です。
 それで結局どうなったかというと、この理屈からいうと、
   98upgrade版+パソコン+その付属ソフト一式
をお譲りすると言わなければマイクロソフトは名義変更をしてくれないということです。よって、私のパソコンはWord+Excel同梱品だったので、今回の取引ではWindowsと一緒にこれらのソフトの名義変更にも印を押さなければならないはめになりました。(まあ、とっくの昔に使っていない物ばかりだったので実害がないとはいえ、気分はたいへんよろしくない。)
 ということで、今回のYahooでの取引については、名義変更をすると約束したばかりに、とんでもなく面倒なことになりました。

所有権移転の手続き

 実際の手続きについては、電話で変更登録の用紙を依頼したのですが、後から手紙が来て、先に譲受人がアカデミックパックの対象者であることを証明する書類を送ってからでなければ、その書類は送れないと言ってきました。アカデミックパックの場合は、
  譲受人が対象者であることを証明する書類をマイクロソフトに送る。
  譲渡人が譲渡を証明する書類に印を押す。
  譲受人が必要項目を書いて、書類をマイクロソフトに送る。
というような流れのようです。

 <  PC 総目次  |  ・Win98後日談・雑感  > 

         


http://www.neko01.com/pc/syoyuuken/windows98-1.php 
このページのトップへ↑
このページについて

 このページは「nekoのパソコン試行錯誤」の記事のひとつです。
 パソコンは面白いこともありますが、腹が立つことも多いですね。「これで動くはずなのに」と思うと、最後には本当に情けない気分になりながら、「これでもか、これでもか」とやることになります。そこらあたりの取り組みの中で、皆さんに役に立ちそうなことを紹介します。

スポンサードリンク
リンクについて
 本ホームページのリンクには、楽天アフィリエイト、他のアフィリエイトリンクが含まれています。