Top>資格>FP>2級>日本FP協会実技配点

日本FP協会実技 2級の「資産設計提案業務」の配点?

 日本FP協会の実技の配点は公表されていません。ネットでの情報を元に、以下のような試算ができると思っていたのですが、いざ得点が返ってきてみると、全く点数が違っていました。ですから、微妙なところの配点は、予測不能で、発表を待つしかなさそうです。

うまくいかなかった配点の試算

 ○×や、選択肢の問題は1つ1点、4肢択一や計算問題は2点で計算すると、ほぼ100点になります。今回の2017年(平成29年)1月の問題は、

○×・選択肢(1点)3737点
4肢択一・計算問題(2点)3162点

で、計99点になります。
 ですから、どこかの計算問題が1つだけ3点なのではないか。

FP3級合格得点

 こんな感じで、予測していたのですが、私の場合、これで採点したところ75点だったのに、実際には、84点も取ったことになっていました。
 1点以下の配点は考えにくいので、四肢択一でも1点の配点の場合があり得るということなのでしょう。
 それで、難しい計算問題には3点が割り振られていると考えられます。
 もしくは、100点満点以上で合計点を一度出して、最終的に100点に換算しているのかもしれません。

 こんな具合ですから、問題によって、配点が何点になっているかというのをあらかじめ予測することは、無理なようです。