Top>資格>最低過去問3回

資格試験に独学でチャレンジするには

最低過去問3回

 試験対策を立てる上で、過去問を解くことは重要です。私が実際に勉強してみて、その試験に対する勉強がかなり定着してくるのは、やはり過去問を3度繰り返してからです。3度目くらいになると、過去問を解いてもあまり間違わなくなって、たいていの場合、「自分が合格点を取ることができるのではないか」という自信が出てきます。
 試験に向けての勉強時間を決めようとする場合、この過去問を最低3回は解く時間がどれくらいかかるのかということが、目安となります。