Top>資格>本代をけちらない

資格試験に独学でチャレンジするには

本代をけちらない

 独学は、自分で仕入れてきた問題集や参考書以外には頼るものがありません。少々高い参考書や問題集でも、手に入れようかどうしようか迷ったなら、今の自分に少しでもそれを使う使いしろがあるなら、買っておいた方がよいと思います。
 資格試験の受験料はおおむね高く、しかも1年に何度も受けられないものが多いですから、本の購入代金などは、一回落ちてしまうことを考えたら安いものです。
 私が買う参考書が、どうしても必要十分以上になりがちなのも、そういう理由からです。
 しかし、もちろん、本を集めておくだけで満足してしまう収集マニアになってはいけません。
 それと、一冊をやりきらないまま、同種の参考書にどんどん目移りしていく浮気型も好ましい参考書の使い方とは言えません。
 これと決めたら、メインにする参考書は一冊に絞って、それをとことん使いこむべきです。
 問題集も、メインにするものは、同じ本を最低「3回は繰り返す」が基本です。