ワイパーブレード交換

時にはワイパーもブレードごと交換するのもありのような

 皆さんご存じのように、ワイパーは、ブレードごと交換するものと、ゴムだけ交換するものと、両方を売っています。けちなNekoさんは、ワイパーブレードなど交換するのは、高くつくので、ゴムだけを変えるのを面倒くさがるものぐさか、ワイパーにまでブランド品をつけたがるカッコマンかだろうと思っていました。
 ところが最近出入りするガソリンスタンドで1,000円でワイパーブレードを交換してくれるのを知って、すぐに宗旨替えをすることになってしまいました。ゴムだけ替えても700円近くするなら、錆っちょろけで古いものを使うより、ちょっとの追加投資で、たまには新品のブレードを取り替えた方がリッチな気分で過ごせるのではないかという気がしてきたのです。それと、ワイパーブレードを長く使っているとどうしても湾曲部分の押さえが甘くなるようで、長く使ったものなら、ゴムだけを変えた場合より、よく拭き取ることができるような気がします。

なんとワイパーブレードが安い・安い

 というようなことをHPに書こうとしていた矢先、ホームセンターをうろついてみると、ワイパーブレードがなんと800円で売られているではないですか。「ワイパーブレードは高いもの」と先入観を持っていたので、ブレードの方はあまり本気で見ていなかったのに、目の前にゴムだけの値段とほとんど変わらないようなブレードがずっと前からあったんです。これにはちょっとショックでした。
 ということで、「上のガソリンスタンドが異様に安いので、そこで我が家の車のワイパーを全部変えてやろう」という計画は、計画のほぼ終了間際に予定変更して、パジェロのだけは、より安上がりなホームセンターのやつを取り付けました。
 でもねえ、ワイパーなんて2本でセットなのに、何でおんなじサイズを最低2本は置いておかないんでしょうかねえ。最近の車は左右サイズが違うものも多いとはいえ、理解に苦しみます。

ネットで探せばもっと安い

 実はインターネットで探せばもっと安いワイパーブレード(楽天)もあります。そこらのホームセンターでゴムだけ買うより安いのでたまげます。ただしこれには送料がかかるので、そのあたりの所で、どれを選ぶかということになります。

車検のための点検に戻る 
寒冷地用ワイパーに戻る 

タイトルとURLをコピーしました