Top  > > ドア関連 >  ハイゼットドアミラー修理

 <  ・内張り張り替え(ハイゼット)  |  車 総目次  |  ・シガーソケット取付  > 

ハイゼットドアミラー修理

クリックすると拡大画像を表示します
 駐車場に停車していて、帰り際に運転席側のドアミラーが歪んでいたので、直そうとしたら、ご覧の通りポロリと落ちてしまいました。
 「これは、駐車中に当て逃げされたに違いないと思っていたのですが、後日改めて左側を見てみると、こちら側も取れてはいないにしても、いい加減に亀裂が入っていて、いつ取れてもおかしくはない状況になっていました。ですから、運転席側も、何かの拍子に当たって歪められたのでしょうが、車がぶつかったとは限らなかったようです。
クリックすると拡大画像を表示します
 この車は平成12年式で、今もう19年たっていますから、そろそろこのようにプラスチック部品が割れてきても不思議ではないのかもしれません。いわゆる経年劣化というやつです。
 中古屋に問い合わせると、中古が3,200円、新品部品が5,000円弱ですから、新品を買って取り換えた方がよさそうです。

取り換えは簡単

クリックすると拡大画像を表示します クリックすると拡大画像を表示します
 ドアミラーの付け根の所に三角形の化粧板の覆いがあるので、それをはがしてやるとすぐに取り付けネジが出てきますから、取り換えるのは簡単です。

 <  ・内張り張り替え(ハイゼット)  |  車 総目次  |  ・シガーソケット取付  > 

         


https://www.neko01.com/car/door/post-39.php 
このページのトップへ↑
このページについて

 このページは「自分の車は自分で把握!」の記事のひとつです。
 ユーザー車検や、ナビの取り付けなど、DIYをすることで、もっともっと車に親しみましょう。
 ブログ用の目次は、別に用意しています。

メールマガジン
スポンサードリンク
リンクについて
 本ホームページのリンクには、楽天アフィリエイト、他のアフィリエイトリンクが含まれています。