Top  > > 簡単な工作 >  パジェロのセカンドシートの左ハンドルがきかない

 <  ・軽トラの工具箱流用  |  車 総目次  |  ・荷物用棚の作成  > 

パジェロのセカンドシートの左ハンドルがきかない

 右はきちんと動くのに、パジェロのセカンドシートの左ハンドルがすかすかでききません。「こんなハンドルは鉄で動くはずだから、そんなにこわれるはずはないのになあ」と思っていましたが、よく見てみると、ケーブルが見えます。「ひょっとしてケーブルかも知れない」ということで、例によって三菱に行って聞いてみます。最近何度三菱に足を運んだことでしょうか。
 聞いてみるとやっぱりケーブルがあるようで、ケーブルだけなら千円ほどだが、やってもらうとシートをはずしてそれからかなりばらして作業をしなければならなので、一万五千円位はするだろうというのです。それでとりあえずケーブルだけを注文して帰ります。
 さてシートをはずそうとして、前のねじはすぐ分かるのですが、どこをどう見ても後ろのねじが分かりません。すぐにギブアップして行きつけの車屋に行くとさすがに慣れています。セカンドシートを折りたたむとシートを固定するねじが出てきました。
 それからハンドルをはずして、ケーブルがどこにつながっているかですが、よく分からないのでこれまた見てもらうと、どうもサードシートに乗っているとき、セカンドシートを前にやるために踏みつけるレバーに接続しているようです。もうここまででかなり根を上げていたので、後の作業はやってもらってしまいました。結局三菱で聞いたようにシートをはずす必要はなく、シートを折りたたんだ状態で、ハンドルの所からばらし、ケーブルの付け根をだして、そのケーブルに新しいケーブルを結びつけて通していき、後ろのフットレバーの所までもっていって接続すればケーブル交換ができるようでした。
 はてさて、自分で部品を持っていき、取りかかりの所を自分でやりながら、途中から頼んだこの作業、はたして請求書は来るのか来ないのか。もちろん来れば気持ちよく払いますが、何となく来ないような気も。
 これでセカンドシートの操作が左右から気持ちよくできるようになりました。
 なおケーブルの行く方向は左の場合は上記の通りでしたが、右はどうなのかは確認していませんので、もしかしたら違う方向に伸びているかも知れません。

 <  ・軽トラの工具箱流用  |  車 総目次  |  ・荷物用棚の作成  > 

         


https://www.neko01.com/car/kousaku/post-5.php 
このページのトップへ↑
このページについて

 このページは「自分の車は自分で把握!」の記事のひとつです。
 ユーザー車検や、ナビの取り付けなど、DIYをすることで、もっともっと車に親しみましょう。
 ブログ用の目次は、別に用意しています。

メールマガジン
スポンサードリンク
リンクについて
 本ホームページのリンクには、楽天アフィリエイト、他のアフィリエイトリンクが含まれています。