Top>大工>トイレットペーパーホルダ修理

トイレットペーパーホルダの応急修理

ペーパーホルダsyuuri

 TOTOのトイレットペーパーホルダの軸受けのバネが効かなくなり、上に上がっても、本来下に反発して戻ってこなければならない部分が、すぐに上に上がったままになって、トイレットペーパーが外れるばかりするようになってしまいました。
 分解してみると、このばねの様になっている部分は、細いブラスチックのらせんになっていて、それが折れてしまったようです。こんなに細く頼りないバネでは、少し使っているとすぐに折れてしまうのは、ちょっと考えれば誰でも分かりそうなものです。
 TOTOに問い合わせてみても、これの修理部品はありそうもないので、応急的に、針金ハンガーでバネのようなものを作って、挟み込んでみました。
 バネの様には復元性が高くはないので、これでいつまでもつかは分かりませんが、とりあえずのところは、上に跳ね上がるばかりすることはなくなって、一応使えています。
 今は支えの部分が一つ壊れているだけなのでこれでいけますが、支えのバネが二つとも壊れてしまうと、これでは少し厳しいかもしれません。