Top > 早わかり操作法 > パンくずリスト

パンくずリスト

 このページの右上「Top > 早わかり操作法 > パンくずリスト」のようなものを「パンくずリスト」といいます。
 これを使うと、ホームページの中で、いま自分が見ているページがどのような階層にいるのかが一目瞭然です。ですから、前・後ページへのリンクや目次などとともに、これを置いておくと閲覧者の使い勝手が格段に良くなります。
 なお、前・後ページへのリンクについては別項をご覧ください。

QHMの中で階層管理をしていない場合

 QHMの中で階層管理をしていない場合は、右上に普通表示されるファイル名を編集してパンくずリストに加工するのがいいようです。
 ./skin/hokukenstyle/フォルダにある、pukiwiki.skin.phpの38行目あたり

<div id="wrap_content"><!-- ■BEGIN id:wrap_content -->
<div id="content"><!-- ■BEGIN id:content -->
<h2 class="title">#{$this_right_title}</h2>
<div id="body"><!-- ■BEGIN id:body -->

のマーカー部分がファイル名を表示する部分ですから、これをフォントを少し小さめにして、左寄せします。さらに必要なら、HPのTopへのリンクや、さらに上層のページがあるならそれへのリンクも付け加えます。

<div id="wrap_content"><!-- ■BEGIN id:wrap_content -->
<div id="content"><!-- ■BEGIN id:content -->
<div style="text-align:left"><p><span style="font-size:12px;display:inline;line-height:130%;text-indent:0px"><a href="http://www.neko01.com/">Top</a>&gt;<a href="http://www.neko01.com/pc/">Pc</a>&gt;<a href="https://www.neko01.com/pc/haik/">Haik</a>&gt;#{$this_right_title}</span></p></div>
<div id="body"><!-- ■BEGIN id:body -->

QHMの中で階層管理をしている場合

 QHMには、topicpath.inc.phpというプラグインが組み込まれているのでそれを使います。

&size(12){&topicpath;};

 これを各編集ページに入れます。それだけですが、これと、右のページ表示は重複して鬱陶しいので、pukiwiki.skin.phpのファイル名表示部分は消してしまいましょう。
 ただ、このプラグインの初期状態(ディフォルト)では、下記のように階層がスラッシュで区切られるので、あまりイメージがよくありません。

Top / 早わかり操作法 / パンくずリスト

 ./pluginフォルダにあるtopicpath.inc.phpの初期設定値

define('PLUGIN_TOPICPATH_TOP_LABEL', ' Top ');

define('PLUGIN_TOPICPATH_TOP_SEPARATOR', ' / ');

の「/」を「>」に変えておきましょう。
 また「Top」を例えば「Haik」とすれば、Topページの表示がそれになります。

Haik > 早わかり操作法 > パンくずリスト

 このタグは、編集ページでの挿入になりますから、さらに上位のページへのリンクを付け加えることも簡単です。

Top > Pc > Haik > 早わかり操作法 > パンくずリスト

 こうやっているだけです。

&size(12){[[Top>https://www.neko01.com/]] > [Pc>https://www.neko01.com/pc/]] > [Haik>https://www.neko01.com/pc/haik/]] >&topicpath;};

pukiwiki.skin.phpのファイル名表示消去

 ./skin/hokukenstyleのpukiwiki.skin.phpで、35行目

<!-- ◆

h2 class="title">#{$this_right_title}</h2>
◆ == -->

のようにコメントアウトします。

中間階層ファイルがないと空のリンクになってしまう

 ひとつ注意点は、中間の階層を作っても、その階層名のファイルが存在しないと空のリンクになってしまうことです。
 そのようなファイルが無い場合、その階層に属する最初のファイル名を、その階層の名前にしてしまいます。
 そうすると、その最初のファイルには、階層の下の名前がつかないことになってしまい整合性が取れなくなるので、上の要領と同じで、topicpath.inc.phpが吐き出したパンくずリストの下に、ファイル名を手動で付け足します。

&size(12){&topicpath; > 情報源一覧};