ディスプレイ表示文字

ディスプレイ表示文字

 

 上の組み合わせでamazonで買ったディスプレイですが、次のようなプログラムで見ると、「千万円」や「←→‘°」など、普通にキーボードから入力したのでは出てこない文字も、ディスプレイには、登録されていることが分かります。

//YWROBOT

//Compatible with the Arduino IDE 1.0

//Library version:1.1

#include <LiquidCrystal_I2C.h>

#include <Wire.h>

LiquidCrystal_I2C lcd(0x3f,16,2);  // set the LCD address to 0x27 for a 16 chars and 2 line display

void setup()
{
  lcd.init();
  lcd.backlight();
  // Print a message to the LCD.

  // LCDにオープニングメッセージを表示する

//  lcd.begin(2,16);          // IDE0017の場合のみ必要
  lcd.clear();              //  LCD表示をクリア
  lcd.print("hello world"); // 1行目にメッセージを表示
  lcd.setCursor(3,1);       // カーソルを2行目3カラム目にセット
  lcd.print("I’m Arduino"); // 2行目にメッセージを表示
  delay(500);               // 500ミリ秒プログラムを一時停止する
                            // つまり0.5秒の間表示されている
}

void loop(){
  // LCDが持っているすべての文字パターン(20H-FFH)を表示する
  short c=0;                // 文字コード用の変数定義
  int   i=0;                // 表示カラム位置用の変数定義
  
  for (c=0x20;c<=0xff;++c)    // 有効な文字コード(20H-FFH)を順次表示するループ
  {
     lcd.setCursor(i%16,1); // 表示位置を2行目のiカラムにセット
     lcd.write(c);          // 1文字表示
     delay(100);            // 100ミリ秒表示する
     ++i;                   // 表示カラム位置を更新  
  }
}

 参考にしたページのソースをほぼそのままコピーして使っています。

ディスプレイ表示1

 これらの文字を表示するには16進の文字でデータを送ってやります。温度表示℃を出力するために、上付きの丸を表示するには、

  lcd.print(0xDF);

のようにします。

タイトルとURLをコピーしました