アクセス解析

アクセス解析を設置してみよう

 ホームページを運営なさっている方は、一度アクセス解析を利用してみると、訪問者がいかに色々なページから訪れ、どれだけ真剣に見ていただいているか、いないかということがよく分かります。アクセス解析では、どのページに何人来ているか、どのページがどんな検索語句で検索されているか、滞在時間、リンク元のurl、はては閲覧者の使用ホームページ閲覧ソフトやwindows、画面解像度などまで分かります。
 トップページから訪れるお客を数えるカウンターだけでは訪問者の動向などほとんど分かりません。私はカウンターはデザイン上のアクセサリーだと割り切って設置しています。
 もっとも私のNeko’s Worldは、各独立したホームページをリンクする単なるindexの役割なので、各ホームページにはいくらか来ていただいても、トップページに設置してあるカウンターはほとんど回らず、かえって設置しない方が、印象がよいかも知れませんが。 

アクセス解析はほぼ一択

 以前はいろいろなアクセス解析があり、このページで紹介していましたが、令和の時代ともなると、2005/11/14にサービス開始された google analytics 一択です。
 何十万もの企業向けに提供されていたシステムをgoogleが買収したというだけあって、機能豊富で、広告なし、しかも無料と、googleの太っ腹にはなんとも恐れ入ります。
 同じタグを複数のページに貼っていくだけなので使い方も簡単です。WordPressなどのcmsを使う場合は、これを使うためのプラグインなども用意されている場合もありますので、導入は簡単でしょう。
 ただ、この手のアメリカ由来のソフトは、どんな機能がどこにあるのやら、さっぱりわからず、Nekoはいまだに、ほとんど使いこなせてはいません。

タイトルとURLをコピーしました