その他電装品

ハイゼットにシガーソケット取り付け

 クリックすると拡大画像を表示します

 私のハイゼット(S200P)にはシガーソケットがありません。本来シガーソケットを取り付けるべき所には、めくら蓋がしてあるだけです。

 電源を取るためには、増設用のソケットを下の方に隠して取り付けてあるので、それほど困りはしません。しかし、それでもちょっと使うときに、オーディオのすぐ横から電源が取れると便利です。

 オプショナルパーツとして、ダイハツからも確か1,500円ほどで出ていますから、それを使って取り付ければ、苦労は要りません。電源を取ってくるだけです。(この取り方については別項で

 それでも、たかがシガーソケットくんだりに1,500円も払うことに二の足を踏んでいました。

 そういう時に電気部材店で見つけたのが300円少々のソケットです。

やっぱり純正品を買った方がよかったような

 「これを買わない手はない」と思って勢い込んで買ってきたソケットでしたが、これは案外微妙なところでした。
 電気のコードをハンダ付けしてつなぐことなど大したことはありませんが、この部品は、車に取り付ける部分が薄い一枚板を想定しているため、ハイゼットのように後ろに分厚い出っ張りがあると取り付けることができません。
 仕方がないので、後ろの出っぱりを切り取って無理やり取り付けます。それでも厚さがやっと留まるギリギリのところです。
 また、前の方の穴も車の穴の方が少々大きめなので、そのまま取り付けようとすると、少し歪んでしまいます。
 それで、これまた仕方がないので、自転車を買ったときに梱包材として入ってきたプラスチックの薄板を目隠しに挟みました。
 これで一応なんとか体(てい)はなして、使うことができます。
 でも、ここまで苦労して中途半端な取り付けをするより、素直に純正部品を使う方が良かったような気がします。
 以上、記事にするほどの内容でもありませんが、参考までに書いてみました。

タイトルとURLをコピーしました